女子力を上げる

自分の悪い点を改善して「綺麗になったね」と言われるまでの話【変わりたい】

「自分を変えたい、もっと綺麗になりたい。」
この記事を読んでくれているあなたも、そう思っているのではないでしょうか?

私も、もっと綺麗になりたいといつも思っています。
自分の悪いところを見つけては、改善しています。

ありがたいことに、「綺麗になった」と言われることが増えました。

かつて、私はメイクも外見も、全然綺麗ではありませんでした。
美容に燃え始めたのは、この記事を書いている今から1年ほど前のことです。

なぜ私がこんなに変わりたいと美容に燃えるようになったのか?
どんなことをしてきたのか?

今回はそのようなことをまとめていきますので、
「自分を変えたい、変わりたい」と思っているあなたにぜひ読んでもらいたいです。

美容に燃え、変わりたいと思った理由

私は知らない男性たちに「20円」と言われました。

とても悔しかったです。
今まで身内以外の誰かにはっきりと悔しいことを言われたことはありませんでした。
(多分今までは影で色々言われていたと思います)

こんなに悔しいことを言われたのは初めて…。
しかも言われたのは、お正月の初詣。
出店の男性に。
店の前を通る女の人たちに値段をつけていたのでしょうね。
新年早々、気分が悪かったです。

これが、私が美容に興味を持ち、燃えた理由です。

あぁ、自分、魅力ないんだ。
なら、少しでも綺麗になりたい!

そう思いました。

ここから、自分磨きが始まりました。

自分の悪いところを考えてみる

まず私がやったのは、自分の何が悪いのか考えてみること。
色々考え、ここはダメだなあと思うところがたくさん出てきました。

  • 眉がつり上がりすぎ
  • 顔が白すぎ
  • 肌が汚すぎ
  • 服がダサい
  • 髪がパサパサで広がっている
  • チークが濃い
  • 唇の皮むけすぎ
  • ささくれがひどい
  • 言葉使いが綺麗ではない

文字にして挙げてみると、自分がとてもひどいのがよくわかります。

この全てを改善しようと1年間、色々と美容について調べまくって実践しました。

自分をとにかく改善。磨く。

自分の良くないところを見つけたら、一つ一つ改善していきます。

私は以下のような感じで改善していきました。

綺麗になるための情報は、主にネット検索やインスタグラムで探していましたよ。

改善①メイク方法を変える

私は前まで、メイクは適当に済ませていました。
コスメにもとても興味があるわけでなく、安いものを使っていました。

もともと生えている眉に沿って眉を描いていたのでとてもつり上がった眉。
90年代後半から2000年代前半の人かな?という感じの細いつり眉でしたね(笑)

チークは塗りすぎて真っピンク。

白肌が好きなので、ファンデーションはとにかく白いものを使っていました。

そばかすは隠していなかったので丸見えでしたね。

よくないところを見つけたら、すぐに調べて改善するようにしました。

まずは眉の描き方を勉強。
ほぼ平行な眉にし、はみ出した毛は抜いたり剃ったり。
アイブロウコスメをいくつか揃えました。

難しい眉メイクも練習したら上手くなる!私の眉メイク紹介します〜ポイントメイクでも特に難しい「眉」。 初心者さんにとって毎日の眉メイクは大変ではないでしょうか? 眉は左右対称に書かなくてはなり...

ファンデーションは、カウンターで店員さんと相談して決めました。
私の肌に合っていたものは、一番白い色ではなく1つ暗い色でした。
今まで顔だけ白かったのかと思うと、とても恥ずかしいです💧

そばかす隠しも本当にたくさん調べました。
これが一番調べたんじゃないかなぁ。

気になるしみやそばかすの隠し方【コンシーラーで隠れます】「しみやそばかすがファンデーションで隠れない」 「どうにかして隠す方法はないの?」 今回は、こういった悩みについて書いていきます...

コンシーラーで練習し、今はほとんど隠せるようになりましたね。

チークの塗り方も色々あることを知りました。
濃く塗りすぎたらダメ!(笑)

チークの色の選び方と塗り方。自分の肌や顔に合った塗り方をしようチークを選ぶ際、色々なカラーがあるので何を選んだらいいかわからなかったり、適当に好みの色を買ったけど馴染まなかったり、浮いてしまったりし...

改善前と改善後の写真を見比べてみると全然違います。特に眉。(笑)

改善②きちんとした綺麗な服を着る

下は黒いジーンズ、上はスポーツ用品店で売られている上着という服装が多かったですね。
冬はコーディネートよりも暖かさを優先していました。
その他の服はプチプラなもの。

最近は、本当に好きな服のみを持つようになりました。
シンプルで全ての服と合わせやすいものを選んでいます。
最近はユニクロのものが多いです。

以前は個性的な服が大好きでよく買っていたのですが、それはあまり買わなくなりました。

服が個性的すぎると、一緒に歩いている落ち着いた服を着た友達が恥ずかしい思いをしているかもしれない。
田舎だから、目立ってしまう。

そう思って、派手な服は全て処分。
どうしても着たい派手なものは、ルームウェアとして家で着るだけにしています。

サンダルやヒールなどの靴も、靴専門のお店で試しに履いて、自分の足に合う靴を買うようになりました。

ネイルも気になってきたので、ジェルネイルに挑戦したり、ネイルサロンに行ってみたり。

ネイルサロン、どんな事ができる?行く時の爪の長さ、状態はどうしたらいい? 「ネイルサロンに行ってみたいけど、どんな感じなんだろう…?」 初めてだと、どんなメニューがあるのか、どんなデザインができる...

自分を少しでもよくするのは楽しいと最近思うようになりました。

前までは自分のことが嫌いすぎていろいろなことを諦めていたのに…。

改善③ギシギシパサパサの髪をまとまった髪にする

ある日コスメカウンターで相談に乗ってもらったのですが、その時鏡に映った自分の髪がバサバサだったのです。
毛先も広がっているし、全体的に一本一本はねているのですよね。
驚きました。そして恥ずかしくなりました。

家の鏡で見るときと、外の鏡で見るときではなんだか違って見えるような気がします。

そしてなんとかしないと!と思って高めのヘアケア用品を購入。

シャンプー、トリートメント、ヘアエッセンス、全て今はラサーナのものを使っています。

シャンプーは洗い流した後キシキシしにくいし、トリートメントはさらっさらになるし、
ヘアエッセンスは一度使うだけで違いがわかります。

とても綺麗にまとまります!

ミニサイズもあるので、お泊まり先でも使えます。

パサパサの髪に悩んでいる方にオススメです。
本当にさらっさらになりますよ!

美容院帰りのサラサラ感が家で作れる。ラサーナのヘアケアが凄い「髪がパサパサで落ち着かない」 「髪が広がってまとまらない」 あなたは、このような悩みを持っていませんか? カラーやスタイリン...

改善④ささくれと唇の皮むけを治す

指のささくれがひどく、皮がめくれまくり。
とても見た目が悪かったです。痛々しい指でした。

こまめにハンドクリームを塗って乾燥しないようにしました。
その結果、かなりささくれが減りました。

ネイルをすると、ささくれをめくる癖が落ち着きます。
皮むけがほとんどない綺麗な指先になりましたよ!

パリパリでめくれた唇の皮にかなり悩んでいました。
唇ケアのクリームなどを使ってもなかなか良くならなかったのですが、
ディオールのマキシマイザーで本当に良くなりました。
プルプルです。とても嬉しい。

【保湿が大切】頑固な唇の皮むけが治るリップ【塗るだけでよくなる】「よく唇の皮がめくれてしまう、リップを塗っているのに…」 なぜかいつも唇の皮がむけてしまうことはありませんか? 皮がむけていると...

自分の良くないところを改善した結果

自分の良くないところをしっかり考え、たくさん改善していくうちに、少しだけですが自分に自信が持てるようになりました。

ですが私はまだまだ、綺麗になったとは思っていません。
「前よりは良くなった」と思っています。

そして、女の友達から「綺麗になったね!」と言われました。
嬉しかったです。女の子に「綺麗になった」と言われるのが一番嬉しい!

努力して良かったと思っています。

これからどんどん歳をとっていって、若くなくなってしまいます。
ですが、いくつになっても綺麗でいられるように努力しますよ!

自分を変えたいなぁと思っている方の参考になれば嬉しいです。
努力すれば、いつかは必ず綺麗になれますよ。