ダイエット

1ヶ月脚やせで筋トレをやってみたら予想外の結果になった

突然ですが!
あなたが身体の中でお肉が気になっているところはどこですか?
私はそう聞かれたら即答でこう答えます。

「脚ィ!!!」

脚、あなたも気になっているのではないでしょうか?
私もとても気になって気になって仕方がありません。脚!!

鏡を見てもみっともないし、写真を撮ってもらって見てもみっともない!
というわけで、
全力で脚痩せのために筋トレをやっておりました!!

始めてから1ヶ月が経ったので、どんな変化があったかまとめていきますね。

1ヶ月経ってから記事書くまでに時間がかかってしまった!
もうすぐ2ヶ月目が来てしまう!!(笑)

どんな運動をしているのかも書いていきますので、脚やせの参考にしてみてください。

脚やせのための筋トレを1ヶ月やってみたらどうなった?

いきなりですが、こちらはスクワットをする前の私の脚ですねー
実際の写真ではなくて申し訳ない…(・・;)

私の足を上からなぞったものになります。
脚の付け根が爆裂すぎて恥ずかしいです。

これを見て、「痩せなきゃ…」と本気で思うようになりました。

そして、1ヶ月経った私の脚がこちら。


違いがわからない!!(笑)

サイズを測ったのですが、なんと+2cm。

なんで!?増えとるやん!!
とてもショックですね。スクワットを始める前よりも増えてる…。

なぞったイラストを重ねるとこんな感じです。

こうやってみてみると、太ももがちょっと減った…?

ですが+2cm。どういうことなんだろう…?

太ももの太さはなぜか増えていましたが、他にはこんな変化がありました。

脚に力を入れると硬くなる

スクワットを始める前までは、脚に力を入れても脂肪でプルプルしていたのですが、
1ヶ月経ったら、カチカチになるように。

筋肉が増えたからだと思いたい…(笑)

付け根の太いところから下がすっきりした

太ももの一番太い付け根のところはあまり変化がなく今も爆裂肉ですが、そこの部分から下は少し細くなりましたね。
触った感じが変わりました。

爆裂なところから下はしゅっとした感じです。

脚の力が強くなった

階段を上るのと、立ち上がるのが楽になりましたね。
疲れにくくなりました。

あと、洗車の後にクルマを磨く時にしゃがむのですが、ずっとしゃがんでいても平気!
前まではしゃがむとすぐに疲れていたのに…。
足腰が強くなりました!!

見た目の変化はあまりわかりませんでしたが、日常生活で変化が感じられましたね(嬉)

脚やせのために何をしたの?

私がやったのは、

  • スクワット
  • ウォーキング

主にこの2つです。

スクワット

約半月は、「30日スクワットチャレンジ」をやっていました。

初めは50回から始めて、1日に5回か10回増やし、最終日は250回、というもの。
3日続けてスクワットをし、その次の1日はお休み。

半月ほど続けてきましたが、決めた回数を行うのに必死で、フォームが崩れたままスクワットをしてしまうようになりました。
フォームよりも、回数に意識がいっていましたね。

効かせたい部分にはあまり効かず、他の部分に効いてしまっていました。

なので、半月を超えたあたりからは、「高い負荷で10回を3セット」にスクワットの内容を変更!
ゆっくり腰を落としたり、腰を落としたまま数秒キープしたり。
10回で「もう無理ィィ!!」と感じるほどの負荷で行いました。

また、筋肉を増やすには、お休みの日も必要。
お休みした方が、効率よく筋肉が増えるそうです。

私は、筋肉痛の日はお休みし、筋肉痛が消えたらまたスクワットをしています。

身体中の筋肉の半分以上は、下半身にあります。

その下半身の筋肉を鍛えて増やせば、消費エネルギーが増えて痩せやすくなります!

スクワットってどうやるの?

スクワットにも、やり方はいくつかあります。
今回は2種類のスクワットを紹介しますね〜

腰をどこまで下げるか、何秒かけて腰を落とすのか、など色々なやり方があるんです!
私はいつも、脚が90度になるまで腰を落としています。

今までスクワットなんかやったことない〜という初心者さんは、無理しないでくださいね。
「ちょっときついな〜」というところまで腰を落とすことから始めましょう。

脚の開き方やつま先の向きによって、どこに効くかが変わってくるんですよ!

前ももを鍛えるスクワット

私が一番最初に始めたのは、このスクワット!

靴下…(笑)

  1. 脚を肩幅に開き、つま先は前に向ける
  2. 膝を曲げるのを意識して腰を落とす
  3. 前ももの力で立ち上がる

前ももに力が入るのを感じてくださいね。

つま先より膝が前に出ないように注意!

初めてやると、次の日は筋肉痛になると思います。
頑張った証拠ですね!

裏ももを鍛えるスクワット
  1. 脚を肩幅よりも広く開き、つま先は外に向ける
  2. 脚の付け根を下に下ろすような感じで腰を落とす
  3. 裏ももとお尻の力で立ち上がる

膝が内向きにならないように注意してください。

少しきついですが、私はこれを2、3日続けるたら歩き方が少し変わりました。
脚の力が強くなるので、歩きやすくなります。

こちらのスクワットの方が、脚やせ向きだそうですよ。

スクワットは一気にやらずに、何セットかに分けましょう!

いきなり初日から50回!なんて回数は初心者さんには地獄です💧
なので、「キツイ!!」と感じる負荷で10回を3セット行いましょう。

1セット終わったら、休憩を1分から2分。
そうしたら、また2セット目を始めてください。

ウォーキング

ひたすら早歩きで、脚を意識して歩きます。
なんとな〜く歩くよりも、痩せたい部分に意識を集中する方が効果が出るそうです。

私はいつも、2キロほど歩いていますよ!

2ヶ月目はどこを意識する?

1ヶ月目が終わり、2ヶ月目に入りました。

スクワットなどの筋トレを始めてから、見た目に変化が出るのは3ヶ月後と言われているので、それまでは今までのスクワットも続けてみようと思います。

そして、今までのスクワットだけですとあまり筋肉痛にならなくなってきてしまっているので、違うやり方のスクワットや、別の脚やせの筋トレを追加していますよ〜〜

2ヶ月目からは、太ももの付け根の爆裂肉を変化させるのが目標!
太ももの付け根の肉を減らすのにはどうしたらいいのか、調べて調べて実践しています。

また変化がありましたら、まとめて記事にしようと思います!