歯・矯正

歯を抜くのはそんなに怖くない!麻酔の痛み、歯の抜き方、注意点まとめ

 

「歯を抜きたい、でも怖いなぁ」

始めて歯を抜くのは、とても怖いですし不安ですよね。
抜きたくなくても抜かなければならないこともありますからねぇ。

私は歯の矯正のために、歯を数本抜いています。
最初はとても怖かったです。

ですが、抜くのは思ったより大丈夫だったんですよね。
今ではもう抜歯に慣れてしまいました。(笑)

今回は、どうやって歯を抜くのか、抜歯の歯医者さん選び、抜いた後の注意点をまとめていきますので、参考にしてみてくださいね!

抜歯のための歯医者さん選び

歯を抜く時にとても気になるのが「痛み」。
最初の麻酔が終われば、あとはゴリゴリと歯を揺らして抜くだけです。

力を入れて歯を引っこ抜くので音に驚きますが、痛みは奥歯ならありません。
(前歯のあたりの抜歯の場合、痛くて麻酔を追加する場合があります)

麻酔が痛くなければいいんです!
麻酔が痛くない歯医者さんを探してみましょう。

私は一度だけいつも通っている矯正歯科とは別の歯医者さんで抜歯をしたのですが、「歯医者 痛くない 〇〇(←地域名)」で検索しました。
その歯医者さんの麻酔は全く痛くありませんでした。

今は針と機械が一体になっていて、針を刺す力を機械で制御するというものもあります。
私が通っている矯正歯科にその麻酔の機械があるのですが、歯茎が厚い奥歯や親しらずの麻酔は全く痛くありません。
なんか針が歯茎に触ってるな〜くらいです。

ですが、歯茎が薄いところはまあまあ痛い…(笑)

どうやって歯を抜くの?

麻酔をしてしばらく経ったら、力を入れてゴリゴリと抜きます。
抜いているところを見たことがないので、どのようにして抜く歯をつかんでいるのかはわからないのですが、歯をつかんで左右に力を入れて動かします。

子供の頃、歯が抜けそうな時にグラグラした歯をつまんで左右前後に動かして抜いたことはありませんか?
あれを強い力でやる感じです(笑)

ゴリゴリミシミシととてもすごい音が頭に響くので、少し驚いたり怖いと思うかもしれませんが、痛みは麻酔が効いていればありませんよ!

抜く歯が変わった生え方をしてしまっている場合、歯を削ったり歯茎を切ったりしなければならないこともあるそうです。

抜いた後の注意点

歯は、抜いてからしばらくが大変なんですよね(汗)
抜いた日から数日間はおとなしくしましょう。

歯を抜いた日は激しい運動、アルコールはNG!

運動をすると、体の血流が良くなり、傷口から血が出てきます。
私は抜いてから数日経ってもウォーキングで出血していました。

アルコールも血流が良くなるのでダメですね。
その日は我慢しましょう(>_<)

「吸う」系は避けて!

歯を抜いて血が出た後、その血が固まって「血餅」というお餅のようなものができ、それが傷口を塞いで保護します。
この血餅、とても大切なので取ったらダメなんです。

取ってしまうと、ドライソケットになってしまい、激しい痛みに苦しむことになります(・・;)

ストローで吸って飲み物を飲むと、血餅がスポンと取れてしまうかもしれません。

ドライソケットって?

ドライソケットとは、抜歯後の血餅血液ゼリー状になったもの)がみられないために歯槽骨が露出し、傷に強い痛みがあることをいう。抜歯の偶発症で、下顎の埋伏智歯の抜歯後のものが多い。

通常の場合、抜歯後に麻酔が切れれば痛みがあるが、その後は次第に痛みが弱くなっていく。しかし、ドライソケットの場合は、2 – 3日後くらいから次第に痛みが強くなっていく。

出典:Wikipedia

強く歯磨き、うがいをしないで

血餅が取れてしまうので、強く歯磨きやうがいをしないでください。
血餅が落ち着くまでは、優しく歯を磨いて軽く口をゆすぐくらいにしておいてくださいね!

尖った食べ物は避けたほうがいいかも

おせんべいなど、割ると尖るものは避けた方がいいです。
傷口に刺さるととても痛いし、傷が治りかけている場合だと、また傷がついてしまいます。

私は傷口が落ち着いてきた時にポテトチップスを食べたのですが、
傷がある前歯の裏に刺さってとても痛かったです…(笑)

歯を抜いてから早めに痛み止めを飲んだ方がいい!

麻酔が効いている時は全く痛くないのですが、麻酔が切れてくると痛みが出てきます。
ジリジリして痛いし気になります。

痛くなってから飲むと、薬が効いてくるまで痛みに耐えなければいけないので、痛みが出る前に痛み止めは飲んでしまいましょう!

傷が落ち着くまでガーゼを持ち歩いて!

傷口が落ち着くまでは、いつ血が出てくるかわかりません。
なので、いつ血が出てきても止血できるようにガーゼを持ち歩くことをオススメします!

歯を抜くのは怖すぎることではないよ!

私もとても不安だった抜歯。
今は痛くない麻酔もあります。
いつも通っている歯医者さんがある場合、抜く前に麻酔は痛くないか聞いてみるといいですね。

抜く時は、麻酔が効いていれば凄い音がして抜けるだけです。
痛みはありません!

抜いた後の傷口の保護が大変ですが、普段の生活で気をつけて傷を治していきましょう!

抜歯するあなたの不安が、少しでもなくなりますように!