メイク

【末広】幅が狭い二重のメイクのやり方【平行二重と同じは怖くなる】

「二重の幅が狭くて、雑誌と同じようにメイクしようとしても変になる」
「アイプチで二重幅を広げられない…」

幅の狭い二重さんのメイクって、少し難しいですよね。

雑誌に載っているモデルさんたちの多くは、幅の広い平行二重。
そのような方達のメイクを幅の狭い二重さんが真似をしても、目元がきつく見えてしまったり、目が小さく見えたりしてうまくいきません。

私も二重の幅が狭く、真正面から見たら半分以上が一重みたいなもんです。(汗)
奥二重なのか、幅の狭い末広二重なのかわかりません。

今回は、

  • 幅が狭い二重さんがやらない方がいいメイク
  • 幅が狭い二重さんはどのようなアイメイクをしたらいいのか

ということをまとめてみましたので、気になる方は読んでみてくださいね。

幅の狭い二重さんがやらない方がいいメイク

私が数年アイメイクをしてきて、これをやったら失敗したなぁというメイクを紹介します。

ちなみに私の目はこんな感じです。

末広二重(目尻に向かって二重幅が広くなる二重)の幅狭タイプです…(・・;)

幅狭二重 NGメイク① タレ目にするための下まぶたのライン

タレ目にしたい時って、目尻の部分に少しだけ黒や茶色の色を乗せますよね。

ぱっちり二重さんは自然になりますが、幅の狭い二重さんはこれをやってしまうと怖い目に…!

下まぶたのラインは入れない方がいいです。

どうしても入れたい、という場合は色が濃い目のアイシャドウを軽く置くくらいにしておきましょう。

幅狭二重 NGメイク② パールや白、ピンクなどのアイシャドウをがっつり塗る

ピンクや白などの明るい色は、目が腫れて見えます。
パールもちょっとまずいかも(汗)

どうしても使いたい!という場合は、二重の線あたりまでにするか、目尻のみにしておいた方がいいですね。

目頭から太めにアイラインを引く

幅の狭い二重さんは、ただでさえ狭い幅に太く黒ラインを引くと、その分目が小さく見えてしまいます。
あと、一重に見えてしまうことも。

上のイラストでも、一応二重なのに、一重に見えますよね。

目頭側に引いたラインはまぶたに埋もれて見えない(^◇^;)

幅狭二重のメイクはどうしたらいいの?

幅が狭い二重さんは、

  • アイラインは薄く目尻のみ
  • 二重のラインを伸ばす
  • アイシャドウはなしor1色か2色
  • まつ毛は上げすぎない

こうすることがおすすめです。

上にも書きましたが、私の二重の幅はとても狭いです。
高校の頃にアイプチやテープで二重の幅を広げようとしましたが、まぶたがとてもがんこちゃんなので、うまく幅が広くならなかったり、少し汗をかくだけでとれたり…。

2種類の二重作りコスメを使わないと、うまく幅が広がりませんでした。

しかも、二重幅を広げるのに時間がかかり、ベースからポイントまでのメイクを終わらせるのに1時間ほどかかっていました。長すぎ(笑)

なので、二重幅を広げるのは諦めました。
そのままの目でメイクするしかないですねー
あとまぶた少しのびちゃった!

というわけで、私がいつもやっているアイメイクのやり方を書いていきます!

アイラインは薄い色で目尻のみ

目頭から目尻まで続く長いラインは引きません。
色も黒ではなく、薄い色だと自然になりますよ!

ラインは目尻のみで十分です。
目頭側にラインを引いてもまぶたで隠れてしまいますし、アイラインを引いた後乾くまでに目を開けると、アイラインがまぶたの上の方についてしまうので大変です。

目尻の最後の方から横にちょろっと。
ラインを跳ね上げると自然ではなくなりますので、跳ね上げない方がいいです。

目尻を少し伸ばす、という感じでラインを引くといいですよ。

幅の狭い二重さんは、幅広二重さんのように黒目の上あたりにラインを太めに引いて、目の縦幅を大きくすることは難しいです。
なので、横に大きく見せるしかないんですよね(汗)

目尻ラインを引いただけだと、少し違和感があるので、この後紹介するもので違和感を無くしましょう。↓

二重ラインを伸ばす

あるもの。
それは、二重の線を描くライナー!

ケイト ダブルラインエキスパート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケイト ダブルラインエキスパート LB-1(0.5mL)【KATE(ケイト)】
価格:918円(税込、送料別) (2019/3/10時点)

楽天で購入

 

 

元々ある二重の線から、細ーく線を書き足します。

あとは、書いた線の始まりの部分を綿棒などでぼかします。
これで、違和感がなくなります〜〜

このライナー、涙袋の影を描く時にも使えますよ!

アイシャドウはなしor1色か2色

アイシャドウは濃い色を塗ると、二重幅が見えなくなったり、目がきつく見えてしまいます。
数色入ったパレットですと、1番明るい色と、2番目に明るい色だけを使うのをおすすめします。

私は濃い「締め色」は使っていません。二重幅が見えなくなるので…

1番明るい色をアイホールに塗り、2番目に明るい色を二重の線から少し上くらいまで塗ります。

ちょっとカラーを入れたいな〜という場合は、目尻のみに入れましょう。

私の場合、目尻以外に色を入れると、まぶたで隠れて見えなくなってしまいます。

ちなみに、下まぶたにはアイシャドウは入れません
もしにじむと、目がとても怖くなるからです。
下まぶたには、涙袋のハイライトをちょろっと入れるくらいですね。

雑誌で、上まぶたに塗ったアイシャドウ(ちょっと濃いめの色)を下まぶたの目尻にも塗っているモデルさんを見ますが、幅の狭い二重さんが同じことをすると、このように見えてしまうかもしれないので避けた方がいいかも…↓

まつ毛は上げすぎない

私の場合、まつ毛をビューラーで上げてマスカラをつけると、なぜか一気に目元がおばさん化します(笑)
なので、まつ毛は上げすぎないようにしています。
まあ、上げてもまぶたのせいで下がってくるんですけどね〜〜

まつ毛は、マスカラをつけて横から見て長いな〜くらいにしています(笑)

まとめ

今回のおさらいです!

  • アイラインは上だけ目尻に薄い色でちょろっと
  • アイライナーで書いた分二重の線も伸ばす
  • アイシャドウはピンクや白、パールは避ける。薄いブラウン系。
  • 赤など目立つ色のアイシャドウを入れる場合は目尻にのみちょろっと
  • 下まぶたにアイシャドウは入れない
  • まつげは上げすぎない

幅の狭い二重さんは、ぱっちり二重さんとは少し違うメイクの仕方をしなければなりません。

私もぱっちり平行二重が良かったなぁ…

今回紹介した私のメイクが、あなたの参考になれば嬉しいです〜