ダイエット

ジムに通い始めた理由とジムを辞めた理由【楽しいし行ってよかった】

「ジムに通ってみたいけど、続けられるかな?」
「ジムに通っていたけどやめた人は、なんでやめたのか理由を知りたい」

今回はそういった方のために、

  • ジムに通い始めた理由
  • ジムをやめた理由
  • ジムに通ってどうだった?
  • ジムをおすすめする人、できない人

について書いていきます。

ジムに通い始めた理由

私がジムに通い始めた理由は、こんな感じです。

  • 家から遠すぎない距離のところにジムができた
  • そのジムの料金が安かった
  • ジムが気になっていた

順番に詳しく書いていきます。

家から遠すぎない距離のところにジムができた

私の住んでいるところは田舎です。
家から一番近いジムに行くまで、まあまあ時間がかかります。
なので、気になっていても毎回時間をかけて通うのも疲れるなぁと思って、入会はしていませんでした。

ガソリンも使いますしね💦

ある日私がいつも買い物に行っているスーパーの敷地内に、小さなジムができました。

家からクルマで楽に行ける距離。15分くらいです。
しかも、ジムで運動をし終わったら買い物もできる。

「いいなぁ」と思いました。

できたジムの料金が安かった

ジムの料金は、時間帯によりますがだいたい5000円を超えることが多いですよね。
高いと7000円💦

スーパーの敷地内にできたジムの料金は、約3000円でした。
これなら、毎月払える!

ということで、入会しました。

ジムが気になっていた

運動、特に筋トレをするようになってから、ジムが気になるようになりました。

  • どんな器具があるのかな?
  • 集中して運動できるかな?

など、色々気になっていました。

ですが、上に書いたような

  • 料金が高い
  • 遠い

というのが引っかかっていて、なかなかジムに通い始められませんでした。

ですが、家から近い距離にジムができて、とても良さそうだったので入会しました!

どうしてジムを辞めたのか

ジムに入会しましたが、一年近くでやめてしまいました。

それはなぜかというと、

  • 飽きてきてしまった
  • ジムに行くまでのクルマに乗っている時間を有効に使いたくなった

ということが理由です。
こちらも詳しく書いていきますね。

ジムに飽きてきてしまった

通っていたジムは小さい所なので、大きなジムと比べて器具の数が少ないです。
私は主に筋トレをやっていたのですが、筋トレの器具も種類が少なかったです。

なのでジムに行っても、いつも同じ運動の流れなので飽きてきてしまいました。

もう少し種類が多かったら、もう少しジムに通うのが続いていたかもしれません。

ウォーキングマシンを使ってもお散歩と違い、景色が変わらないので長い時間歩くのが辛かったですね💦

行き帰りの時間も有効に使いたくなった

ジムに行くのに飽きてきた頃、ふとこんなことを思いました。
「クルマに乗ってる時間も運動できたらいいのになあ」

家からジムまでは、往復で30分です。
その30分を運動に使いたいなと思い始めました。

そしてジムをやめて、家でYouTubeの動画を見ながら筋トレをしたり有酸素運動をやるようになりました。
家でも充分運動や筋トレができます。

ジムに通ってどうだった?

約1年間ジムに通って、よかったと思っています。

脚の筋肉が増えて日常生活がしやすくなったり、
腕の筋肉が増えて会社内での重たいものが持ちやすくなったりと
いいことがありました。

ジムに通って筋肉が増えたというのが、一番良かったなと思いましたね〜

いろんな筋トレの器具が置いてあるジムが近くにあったら行ってみたいなと思うのですが、なかなか無いですね。

筋トレ器具を使っての運動は、ジムに通う度にできる重さが増えていくのが嬉しかった覚えがあります。

ジムに通うのををおすすめする人、できない人

最後に、どのような人にジムを私はおすすめするのか、
反対におすすめできない人はどんな人なのか書いていきますね。

ジムに通うのをおすすめする人
  • 家からジムが近い
  • お金に余裕がある
  • 集中して運動したい人
ジムに通うのをおすすめできない人
  • ジムが家から遠い
  • お金に余裕がない
  • 変化がないのが辛い

順番に書いていきますね。

ジムに通うのをおすすめする人①家からジムが近い

ジムに通おうか迷っていて、家からジムが近いのなら、一度通ってみてもいいかもしれません。

外に働きに出ている人は、平日に運動するなら、仕事の後ということが多いですよね。
女性の場合、暗くなってから外に出て運動するのは危ないと思います。
なので、家から近い場所にジムがある場合、そこなら安全に運動ができます。

毎月お金もかかるので、「ジムに行かなきゃお金がもったいない」という気持ちも出てきます。
私は「行かないとお金がもったいない」と思ってジムに行く日が多かったので、その分ジムで筋トレも運動もできて、
以前より健康的になりました。

ジムに通うのをおすすめする人②お金に余裕がある

ジムやジムの時間帯によりますが、高いと月7000ほどするところもあります。

お金に余裕がない人なら「月7000円はきつい…」と思うかもしれませんが、
「月7000なら大丈夫かな」と思う人は試しに通ってみるといいかもしれません。

ジムに通うのをおすすめする人③集中して運動したい人

おうちで運動しようとしているけど、なんかいつもだらーんとしてできなかったり、
テレビなどの誘惑に負けてしまって運動できなかった、という方はいませんか?
家だと集中できないなという人にジムは、おすすめです。

ジムは運動するところですからね。
ジムに行ってしまえば、もう運動するしかない。

運動するしかやることがないので、集中して運動できますよ。

ジムに通うのをおすすめできない人①家からジムが遠い

家からジムまでが遠い人には、私はあまりおすすめできないと思っています。

私の場合は、家からジムまでクルマで15分。
平日の夕方だと、混んでいるのでもう少し時間がかかります。
往復だと、30分もしくはそれ以上ですね。

この30分(混んでいる時はもうちょっと)が、私は「面倒だなぁ」と思うようになってしまいました。

「この移動時間を運動に使えたらいいのになぁ」と思って、私はジムをやめました。

ジムに通うのをおすすめできない人②お金に余裕がない

家計を圧迫するので、お金に余裕がない方は家で運動するのがいいと思います。
上にも書きましたが、ジムや時間帯によって毎月のお金が違います。
安いジムならなんとか毎月払えると思うのですが、高いと苦しいですよね。

私もそうでした。
家の近くに安いジムができるまでは、なかなか行こうという気持ちにはなれませんでした。
毎月7000円は高い…💦

ジムに通うのをおすすめできない人③変化がないのが辛い

お外で行うウォーキングやサイクリングは、自分自身が動くので、景色が変わっていきますよね。
ジムでは、その場で動くので景色が変わりません。

壁もしくは窓。私の通っていたジムでは鏡でした。
ずっと鏡に映る自分を見ながらウォーキング。

景色が変わらず、ずっとその場で歩き続けるというのが、私は飽きてしまいました。

なので、ウォーキングやサイクリングをしにジムに行こうかな、と考えていて
すぐ飽きてしまう、という方にこれは伝えたかったです。

まとめ

今回のまとめをしていきます。

私がジムに通い始めた理由

div class=”simple-box5″>

  • 遠すぎない距離のところにジムができた
  • そのジムの料金が安かった
  • ジムが気になっていた
ジムをやめた理由
  • 飽きてきてしまった
  • ジムに行くまでのクルマに乗っている時間を有効に使いたくなった
ジムに通うのをおすすめする人
  • 家からジムが近い
  • お金に余裕がある
  • 集中して運動したい人
ジムに通うのをおすすめできない人
  • ジムが家から遠い
  • お金に余裕がない
  • 変化がないのが辛い

とても気になっているのなら、一度見学や体験をしてみるのもいいかもしれません。
まずはどんな感じなのか見に行ってみるといいですよ!
一回何百円、という感じで体験をやっているところもあります。

あなたの参考になれば嬉しいです!