バイク

【YouTube】CT8500はモトブログのメインカメラに使える?

「モトブログを始めようとして、カメラ選びをしてるけど、アマゾンで売られているCrosstourのCT8500って、モトブログのメインカメラに使える?」

今回は、こういった疑問について書いていきます!

今回の内容
  • CT8500はモトブログのメインカメラに向いているの?
  • どういった人にCT8500がおすすめ?

CrossTourのCT8500はモトブログのメインカメラに向いていない


はっきり言ってしまうと、CT8500をモトブログのメインカメラにするのはおすすめしません。
私もモトブログを始めるときにCT8500を選んで試しにメインカメラとして使ってきましたが、上手くいきませんでした。

ということで、CT8500がなんでモトブログのメインカメラに向いていないのかというと、

  • 手振れがすごい
  • たまに映像が白黒になる
  • ピンマイクをつけても本体マイクで録音される
  • 防水ケースに入れるとピンマイクが使えない

ということがあるからです。
順番に詳しく説明していきますね。

手振れがすごい

一応、CT8500にも手振れ防止機能はついています。
ですが、モトブロガーさんたちが使っているGoProと比べたら全然違います💦

手振れ防止機能がついているのにやっぱりバイクの振動で揺れるので、ブルブルします。

それを観る視聴者さんも気になって、動画を観るのを途中でやめてしまうかもしれません。

たまに映像が白黒になる

これは原因が全くわからないのですが、たまに映像の色がおかしくなることがあります。
このような感じです。

いつ起きるか、どのような状態になると起きるのかわかりません。
なので、せっかくお出かけして撮った映像がほとんど白黒だった、ということもあります。

ピンマイクをつけても本体マイクで録音される

これ、「ほんとになんで?」という感じです。
一番困るところです。

普通、ピンマイクをつけると、カメラ本体についているマイクでの録音はなしになり、ピンマイクだけの録音になりますよね。

ですがCT8500の場合、ピンマイクをつけると

ピンマイクでの録音&カメラ本体での録音

と二重で録音されるんですよ。💦

なのでカメラ側のマイクでも録音され、バイクで走った時の風切り音もバッチリ入ってしまうのですよね…。

風切り音だらけのモトブログになってしまいます。

映像はCT8500、音声はボイスレコーダー、と分けることはできますが、準備が大変ですし、やっぱり映像の手振れが気になってしまいます。

あと、市販のピンマイクがさせません。ジャックの形が違います。
付属のものしかさせません。

防水ケースに入れるとピンマイクが使えない

CT8500にはたくさんのアクセサリが付属しており、その中には防水ケースが入っています。
防水ケースに入れると、他に入っているアクセサリーが使いやすいなと私は思っていました。

ですがその防水ケースに入れて使おうとすると、ピンマイクが使えないんです。

防水ケースにピンマイクのジャックを入れる穴が空いてないから。(笑)
まあ防水ケースですからね、穴が空いていたら防水ではなくなってしまいますからね。

なので防水ケースに入れてピンマイクを使う時は、自分で穴を開けなければなりません。

どういった人にCT8500がおすすめ?

ちょっと悪いところばかり書いてしまいましたが、次に「じゃあどういった人にCT8500はおすすめなの?」ということを書いていきますね。

私がCT8500をおすすめするのは、こんな人。

  • お試しでモトブログをやってみたい
  • 内側(自撮り)カメラで使う

お試しでモトブログをやってみたい人

モトブログを始めるのは、結構大変です。
最初の機材準備やカメラのマウント準備など、やるべきことを全て揃えたら楽になるのですが、
初めはモトブログを長く続けられるかわかりませんよね。

「モトブログを長くやるって決めた!」とか、「お出かけの映像を綺麗なもので残しておきたい」という人は最初からGoProを購入するといいと思うのですが、

「続けられるかわからないけど、モトブログをやってみたい」という方には、GoProは高い出費。
続けられなくてGoProを使わなくなってしまったら、もったいないですよね。

なので、「ちょっと試しにモトブログをやってみたい」と思う人に、お試し用としてCT8500はおすすめです。

数回CT85000を使ってみて、モトブログを続けられそうだったら、GoProを購入してもいいかもしれません。

私も最初はモトブログを長く続けられるかわからなかったので、とりあえずCT8500を購入してお試ししてみました。
結果面白かったし楽しいので、高い出費でしたがGoProを購入。
手振れが全然違うので、本当に感動しました。

内側(自撮り)カメラで使う

CT8500は、内側(自撮り)のカメラとして使うことができます。
私は自分の顔を撮るのに使っています。

顔を映さない、という方はサブカメラとして使えます。
メインカメラとは別の場所にカメラをマウントすれば、モトブログの中で使える映像が増えるかもしれません。

映像はまあまあブレますけどね💦

まとめ

私的に、本気でモトブログを長く続けるなら、CT8500をメインカメラで使うのはおすすめできないかな…という感じです。

ですが、お試しでモトブログをやってみるとか、サブカメラなら使えると思います。

とうわけで、今回のまとめです!

  • CT8500はモトブログのメインカメラにはあまりお勧めできない
  • CT8500はたまに映像が白黒になる
  • GoProと比べると手振れ性能が劣る
  • ピンマイクをさしても、ピンマイクとカメラ本体のマイクの両方で録音される
  • 防水ケースを使うとピンマイクがさせない
  • CT8500はお試しでモトブログをやってみたい人、サブカメラで使おうという人にお勧め

以上です!
あなたの参考になれば嬉しいです!