歯・矯正

歯列矯正を初めて一年が経った!変化や思ったことをまとめます

歯列矯正を始めて、一年が経ちました!
始めた頃から、だいぶ歯が揃いましたよ〜〜

今回は、どう変化したのか、一年の間であった痛みと「これどうなんだろう?」と思ったことをまとめていきます!

歯列矯正、一年での変化

一年経って、ガタガタに並んでいた歯が綺麗に並んできました!

まずは矯正前の状態から見ていきましょう〜

イラストで申し訳ないです。
こちらが、矯正前の私の歯並びの写真を上からなぞったものになります。

ガッタガタですね〜
右側の上三番(前歯の隣の隣の歯)がとても上の方に生えています。

下の歯は、ほぼ見えていない歯も…。

そしてそして
こちらが一年経った私の歯並びです。

奥の方の歯まで全て写っていませんが、前歯の辺りはこんな感じになりました。

上二番(前歯の隣の歯)を両側一本ずつ抜きました。
右側の上三番が下の方に降りてきて、前歯と同じような高さに!

下の歯は、歯と歯が前後に重なり合うように生えていたのに、それも全て改善されて歯全てが一列に並びました〜

抜いた下の歯の隙間がまだあいています。

まだしばらくすきっ歯だそうです〜

歯列矯正一年目の中であったこと、思ったこと

一年間矯正をしてきて、色々な疑問や不安もちょろっと出てくるのですよね。
そのことをまとめていきます。

急に前歯が出てきた

上の歯に装置をつけてから数週間後、元々少し出っ歯だったのが、さらに出っ歯に

なんで(笑)

口を閉じても前歯が見えるし、横から見るととても突き出していました。
とても恥ずかしかったです。

一時期、とてもひどかったのですが、数ヶ月くらいしたら自然と引っ込んできました!

だいぶ角度は小さくなったのですが、それでもまだ口を閉じると歯が見えます。
口を軽く閉じることができないし、閉じても顎にしわができます。
出っ歯の証拠(笑)

これは下の歯もそうでした。
下の歯に装置をつけた数週間後に、前歯のあたりが外側へと倒れていきました。
それも今は落ち着きましたよ〜

痛みに慣れたけどたまに痛い

初めて装置をつけてから二、三ヶ月はワイヤーを変える度に歯が痛かったのですが、何度もワイヤーを交換していくうちに、ワイヤーを変えた日でもそんなに痛くないという感じになります

ワイヤーを変えたその日に鶏肉が食べれる!
これ、けっこう嬉しかったです(笑)

ですが、数ヶ月間ぶりに上のワイヤーを変えた時は痛かったですね。

久しぶりにワイヤー交換をしたときは、いつもより痛みました。

歯がとてもグラグラ

矯正を始めて数日後、奥歯がグラグラし始めました。
舌で押して動くくらい。
鏡でみてはっきり揺れているとわかりました。
とても心配になりましたが、気にしなくていいそうです。
歯が動いている証拠です!

グラグラも、しばらくしたらおさまります。

私のこれからの矯正

私は来月から、ついに前歯を引っ込められるかもしれません!!
いや〜〜これ本当に楽しみにしてたんです!

本当はもう引っ込めている予定だったのですが、まだ上の前歯が動ききっていなくて、次のワイヤーを無理やりつけると装置が吹っ飛ぶらしいので、次回になりました(笑)

矯正を始めた頃は、歯が動くのがとても楽しみでした。
一年経った今は、今度は前歯が引っ込むのが楽しみです。

歯がだいぶ綺麗に並んだので大きな変化はあまり感じなくなったのですが、小さな変化はちょこちょこあります。
前歯が知らん間に引っ込んでたとか(笑)

本当に、矯正しててよかったな〜と思っていますよ〜

またしばらくしたら、変化をまとめていきたいと思います!