くらし

【工業高校】向いている女子、向いていない女子をまとめてみた

モノ作りが好きだったり、就職率が良いからと工業高校を選ぶ女子もいます。
ですが、工業高校に行きたくても、やっていけるかわからないということもあると思います。
私は工業高校に通って、向いている女の子と向いていない女の子がいると思ったので、今回はそのことについて書いていこうと思います。

工業高校が向いている女の子

工業高校にいってもやっていける女の子は、こんな感じです。

  • 女が少なくても平気
  • 女関係が面倒だと思う
  • 物を作るのが好き

順番に説明していきますね。

女が少なくても平気

女が少なくても、男子と喋れるから問題ないや、というのなら大丈夫ですね。
周りは男子だらけです。
学校によりますが、女子は本当に少ないです。
少ないところは、2、3人ほど。

男子は女子と比べて、あのネチネチした悪口大会があまりないんですよね。
面白い話ばかりしていましたね。

面白い人から、アニメ好きのオタクさんまで、様々な男子たちがいます。
アニメ好きな女の子は、オタクさんたちの中に入ると楽しいかも。

女関係が面倒

私は中学で女関係でゴタゴタが何度かあり、もうこんな面倒なのは嫌だと思って、女子の少ない工業高校に行きました。
というか逃げてきました(笑)

3年間、とてものびのび過ごせましたよ。
同じ学年の女の子たちと喋るのも楽しかったです。
少ない女子と3年間のうち、過ごす時間が多いので、深く付き合えます。

ですが、絶対仲良くなれるというわけではありません。
人間、合う合わないがありますからね。

私の学年は皆とても仲が良かったのですが、他の学年はそうでもなかったりしたようです💧

あいつひとりぼっちやん、と女に言われるのを気にして、無理して女の輪の中に入ったり、女と無理していつも一緒にいようとしなくてもいいのが私にとっては楽でした。

私は3年間クラスが一緒だった女の子といつも一緒に過ごしていました。
気が合う子だったので、とても面白かったです。
高校時代が面白かったのは、その子がいたからですね。

物を作るのが好き

工業高校は、物作りが多いです。
実習で、よく物を作ります。
物作りが好き!という子にはとても工業高校は向いています。
私も物作りが好きです。
ヤスリで金属を削って、ボール盤で穴をあけたりするのはとても楽しかったなぁ。

工業高校に向いていない女の子

今度は、反対に向いていない子です。

  • 女がいないと無理
  • 男子が苦手
  • 汚れたくない

こういった子には、向いていませんね💧

女がいないと無理

上でも書きましたが、工業高校は、女子は少ないです。
ほとんど男子なんですよね。
なので、周りに女子がたくさんいないとやっていけない、という子には向いていません💧

男子が苦手

周りは男子だらけです。
男子に話しかけられることも多くなると思います。
グイグイ来られるのが嫌だなぁという子は、工業高校は避けた方がいいですね。

あと下ネタが激しいです。
そういう質問をしてくる子も普通にいます。
胸のサイズを聞いてきたりとか。

授業中も、軽いものからすごいものまで、さまざまな下ネタが飛び交います。
それに乗ってくる先生もいますので、下ネタや下品なのが嫌いな子は、工業高校は避けた方が良さそうです。

私は元々下ネタが苦手でしたが、3年間軽いものからひどいものまで色々聞いてきた結果、平気になりました(笑)

汚れたくない

工業高校では、色々なものを作ります。
その時に、ヤスリで削ったり、材料を弓のこなどで切ったりするので、切り粉まみれになります。
また、機械系だと油などで手がよく汚れます。
なので、汚れたくない女の子は、工業高校はあまり向いてないです💧

まとめ

今回書いたことをまとめますね。

工業高校に向いている女子は、

  • 女が少なくても平気
  • 女関係が面倒だと思う
  • 物を作るのが好き

反対に向いていない女子は、

  • 女がいないと無理
  • 男子が苦手
  • 汚れたくない

こんな感じです。

女子が苦手な女子には工業高校を強く私はお勧めします(笑)

あなたの参考になれば嬉しいです!