歯・矯正

歯列矯正で初めてワイヤーを通す日から数日間は予定を入れない方がいい

これから歯列矯正を始めたい、始めようとしているあなたに、ちょっと伝えたいことがあります!

それは、

初めてワイヤーを通す日から数日間は食事などの予定を入れない方がいい!!

何でワイヤーを通してから数日間は予定を入れたらダメなの?

何でかと言いますと、

痛いからです。

特に初日はとても痛くて、ほとんどのものが食べられません(汗)

特に、食事の予定は入れない方がいいです。
食事ではなくても、話をするときに上の歯が下の歯に当たると激痛です。

歯列矯正の「痛み」は思っていたのと違った

私は最初、矯正の痛みはずーっとジリジリ歯が痛い感じなんだろうなと思っていました。
でも違うんですよね。

ずーっと痛むのではなく、歯に力がかかると痛みます。
食べ物を噛んだりすると、一瞬だけ痛むんですよ。

薬飲めば治るでしょ、と思うかもしれませんが、治りません。

力が加わると痛いです。
特に初めてワイヤーを通した日から数日は本当に痛い!!

痛みに耐えればいいんでしょ、と思いますが

無理です。

私も本当に無理でした。
あの痛みに耐えて普通の食事をするなんて、できない(汗)

なので、初めてワイヤーを通してから数日は予定を入れない方がいいです。

誰かと食事に来たのに、痛くて食べれなかった、というのは本当に悲しいです(泣)

初めてワイヤーを通す日は長期連休初日がおすすめ

矯正のスケジュールなどは先生が決めるので、もしかしたら無理かもしれませんが、
初めてワイヤーを通す日は、長期連休の初日がいいと私は思います。

普通の会社員の方で矯正歯科に通えるのは、大体が休日の土曜日ですよね。

その日にワイヤーを通して、日曜日を過ごして、月曜日。
三日目でも、まだ歯は力が加わると痛いんですよ。

話すときに歯と歯が当たっても痛いし、会社の食堂で食事するのは難しいです
柔らかいものしか食べられません。メニュー選びに困ります。

私もワイヤーを取り替えてから数日は痛んでいたので、お弁当のメニュー選びに困りました。
柔らかいものしかお弁当に入れられないんです。

なので、長期連休初日にワイヤーを通して、あとは痛みが弱くなってくるまでおとなしくしているのが一番です。

私は初めてワイヤーを通した日がたまたま長期連休初日だったのですが、本当にこの日で良かったと思っています。

不安になるかもしれませんが、大丈夫

この記事だけでたくさん「痛い」「痛い」と書いてきました。
痛いのは不安だと思ってしまったかもしれません。
ですが、本当に痛いのは初めての時で、2ヶ月目、3ヶ月目は少しずつですが、ワイヤーを交換した日から数日の痛みは弱まっていきます。

ワイヤーを交換した初日に鶏肉の照り焼きが食べれるようになります!(笑)

とても痛いのが矯正が終わるまでずっと続くわけではありませんよー!
とても痛い時はたくさんありましたが、歯並びが毎月綺麗になっていくので、矯正を初めて良かった〜と思っています。

もし、矯正を始める時は、ワイヤーを通す日から数日間は予定を入れないようにしましょう〜

今回、私が書いたことが参考になれば嬉しいです!