歯・矯正

歯列矯正を始めたきっかけと、費用と痛み、半年後について。

ガタガタで悪い歯並びが気になって、矯正を考えている方は多いのではないでしょうか?

私も歯並びが悪いのがずっと気になっていました。
ガタガタの歯並びが気になり、初対面の人の前で笑うのも抵抗がありました。

ですが、私もついに矯正を始めました!
2018年の4月からです。この記事を書いている現在で、約半年ですね!

矯正をしたくても、痛みや値段がどれくらいなのかわかりにくいですよね。
というわけで今回は、

  • 私が矯正を始めた理由
  • 歯列矯正にかかる費用
  • 痛み
  • 半年での変化

について書いていきます!

私が歯の矯正をしようと思った理由

私が歯で気になっていたところは、

  • 歯並びがガタガタ
  • 前歯が出ている
  • 出っ歯のせいで口を閉じると顎にシワができる
  • 歯磨きがしにくい
  • ずっと笑っていて歯が乾くと唇がくっついて引っかかる
  • 歯並びのことを突っ込まれる

この6つ。

とにかく歯並びが気になっていました。
初対面の方の前で、笑いにくいのですよね。

また、前歯が大きいんです。しかも前に出てる💧
小さな子供と関わっている時に、前歯について突っ込まれるのがとても嫌でした。
「あいつ歯並び悪いよな」と陰で言われているのではないかと気になることもたくさんありました。

また、歯並びが悪いと歯磨きがしにくいのですよね。
ブラシが届かなくて磨けず、汚れが溜まっていきます。

あと、飲み会などでずっと笑っていると、上に方に生えている上3番(八重歯)が乾き、
上唇がくっつくということが起こります。(笑)

本当に、自分の歯並びが嫌でした。

歯列矯正にかかる費用

私の場合、

  • レントゲンやその他の検査代…約5万円
  • 矯正代…約100万円
  • 毎月のワイヤー調整…4000円

でした。

ということで、矯正でかかる費用は、トータルで120万円くらいになります。

装置によって、値段も変わってきます。
上の歯の装置は裏側、下の歯は表側につけているのですが、歯の裏につける装置は通常のものとは少し違うものだったので、少し値段が上がりました。

また代金の支払いは、支払い期限が決められていて、
「この月までに〇〇万円支払ってくださいね〜」という感じでした。
毎月の調整の時に◯万円ずつ払うのもよし、一気に払うのもよし、という感じでした。

歯列矯正の痛み

初めて矯正装置にワイヤーを通したときは、とても痛いです💧

歯の根元からギィィィィン!!!と言う感じの痛みです。

痛すぎて、ほとんどのものが食べられませんでした。
ワイヤーが通っている全ての歯に力を加えると激しい痛みが走ります。
最初は驚きましたし、冷や汗も出ました。
歯に何かが当たるだけでも痛かったです。
初日は雑炊しか食べられませんでした。

とても痛いですが、この痛みはずっと続くわけではありません
初めてワイヤーをつけた時は、遅いですがだんだん痛みも治まってきますし、ワイヤー調整を繰り返していけば痛みにも慣れてきます。

他にもとても痛い時があります。
それは、ワイヤー調整の際、装置にワイヤーを通して、歯並びに合わせてワイヤーを曲げる時。
まだ歯がガタガタの時は、たくさん曲げるので力がかかり、とても痛かったです。
背中が汗だくになりました。

ですが、歯並びが良くなってくるとあまりワイヤーを曲げなくなるので、痛くなくなります。

半年でどこまで変わるの?

矯正を始めてから半年で、歯の並びがだいぶ綺麗になりました。
ガタガタもなくなって、綺麗に揃っています。
ですが、よく見ると少し傾いていますが、それはこれから整っていくと思います!
歯が動くのがとても早かったですよ〜〜

まだ全て矯正は終わっていませんが、歯並びがだいぶ整ったので、人前で前より気にせず笑えるようになりました。

ブラケット(ワイヤーを通す器具)も透明なので、下の歯のみ表につけている場合は矯正していることはあまり気づかれません。

毎日話をしていた私の上司も、矯正をしていることを話すまで気付かなかったそうです。
(矯正装置のせいで悪くなっていた滑舌には違和感を感じていたみたい(笑))

本当に矯正をしていてよかったと思っています。
これからも矯正はまだまだ続きます。

変化がとても楽しみです!
これからの変化は、またブログで記録していこうと思っています。

歯列矯正を初めて一年が経った!変化や思ったことをまとめます歯列矯正を始めて、一年が経ちました! 始めた頃から、だいぶ歯が揃いましたよ〜〜 今回は、どう変化したのか、一年の間であった痛みと...