お仕事

【動画編集】動画の長さに対してBGMの長さが足りない時の解決法

プレミアプロでの編集中、動画の長さに対して曲の長さが足りない!
となること、ありますよね。

これです。こんな感じ。
もう少し曲が長かったら、足りたのに…!
そう思ったこと、ありませんか?

実はプレミアプロには、曲を好きなだけ伸ばせる機能があるんです。
今回は、それを紹介していきます。

リミックスツールで曲を伸ばす

曲を伸ばすのは簡単です。

ツールの中にあるこの「リミックスツール」
これを選択した状態で、曲のお尻の部分を引っ張って好きな長さに伸ばす。

これだけです。


これをするだけで、勝手にプレミアプロが曲を解析し、いい感じに曲を伸ばしてくれます。

他にもやり方があります。

エッセンシャルサウンドで曲を伸ばす

「エッセンシャルサウンド」のデュレーションで、曲の長さを秒数を指定して伸ばすことができます。

「補間方法」を「リミックス」にしておき、「ターゲットデュレーション」を触ります。

これだけで、曲を伸ばすことができます。

ボーカルありの曲は伸ばせるの?

ボーカルなしのBGMは違和感なく伸ばすことができました。
では、ボーカルありの曲はどんな感じに伸びるのか?
ちょっと実験してみました。

結果は…

  • メロディは違和感ないけど歌詞がワープする
  • メロディも違和感があり、歌詞もワープする

このような感じになりました。
途中で歌詞が違う部分に飛びます。

メロディ的には滑らかに繋がっているのですが、急に歌詞が変わるという部分があったり、
メロディの繋ぎもなんか違和感があるなという部分もありました。

まとめ

曲の長さが足りないときは、「リミックスツール」を使用。
音楽のお尻の部分を引き伸ばすだけで、BGMを違和感なく
自動的に伸ばしてくれます。

ものすごく便利なので、「ちょっと曲の長さが足りないな」という時はぜひ使ってみてくださいね。
あなたの参考になれば嬉しいです。