ダイエット

私が高校の頃やっていた脚やせの方法7つ。できそうなものから始めよう

自分の脚の太さ、とても気になる方は多いのではないでしょうか?

脚って、太いと恥ずかしくてスカートははけないし、ジーンズもはけるものが限られてきますよね。
私は脚が1番気になっています。
だいぶ前に比べて細くなったとは言われますが、まだ脂肪が気になる…
筋肉がついて引き締まればいいのになって思います。

高校の頃やっていたダイエットでは、脚やせエクササイズをよくやっていました。

今回は、私が脚痩せのために何をやっていたのか紹介します!

自転車をこぐ

高校の頃は自転車通学でしたので、毎日自転車をこいでいました。
自転車通学や通勤だと、その時間をダイエットタイムにすることができます。

自転車をこぐ時は、軽いギアでたくさん脚を動かすようにしましょう。
重いギアだと、逆に脚が太くなってしまうそうです。

休みの日にサイクリングに行くのも良いですね。

脚ぱか

横向きになって寝転び、脚を上下に動かしていました。
限界になるまでやっていました。

あとは、仰向けになって、脚を90度に曲げて開いたり閉じたり。

スクワット

最初は数回やるだけで筋肉痛でした。
脚を肩幅に開き、5秒かけてゆっくり体を落とし、一気に立ち上がります。
この5秒かけて体を落とすのが辛い…!

1ヶ月脚やせで筋トレをやってみたら予想外の結果になった突然ですが! あなたが身体の中でお肉が気になっているところはどこですか? 私はそう聞かれたら即答でこう答えます。 「脚ィ!!!...

歩く

ランニングシューズなどのスポーツ用の靴を履いて運動することをおすすめします。
私は1年くらい靴底がぺったんこのハイカットシューズでランニング・ウォーキングをしていました。
初めてランニングシューズを買って履いて走ってみたときは、走りやすくて感動しました。
何でハイカットシューズで走ったり歩いたりしてたんだろう…(笑)

歩くときは早歩きで大またです。
ノロノロ歩くのはあまりよくないですね。
ただ歩くだけになってしまいます。
ウォーキングするなら、脂肪が燃えるように歩きましょう。
筋肉も増えますよ。

座ってタオルを挟む

授業中やデスクワークの時間にすることができます。
タオルや本を両膝に挟み、力を入れてキープします。

これがけっこうキツイ!!

でも効きます。

揉む

脂肪は柔らかい方がよく燃えます。
お風呂で柔らかくなるようにマッサージしましょう。
その日の疲れも取れます。

足首から上へと揉んでいきましょう。
あまり力を入れすぎないように注意!

レッグマジック

皆さんお馴染みのあのレッグマジックです。
レッグマジックは、やり方で効果が出たり出なかったり。
手で持つところにもたれてやっても、意味がありません。
手すりには手をそえるだけ。
体が真っ直ぐになるように、全身の力を使いましょう。
脚を開くときは、端にぶつかるまで開かず、ある程度で止めた方が効果があります。

何度もパカパカする方法は皆さん知っていますが、私はこんな方法もやっています。

脚を閉じた状態で20秒から30秒キープ。
これを3回やり、慣れたら増やしていきます。
お尻とお腹にも効きますよ。

次の日は筋肉痛ですね!

脚が痩せると、自信がつく!

以上が私が高校の頃やっていた脚やせの方法です。
今も歩くのとレッグマジックは続けています。
歩くときはいつも早歩き。
帰ったらレッグマジックで運動。
筋肉痛になると、運動したというのが実感できるので嬉しいです!

レッグマジックは本当におススメです。
全身の力を使えます。

脚やせをしたい方の参考になれば嬉しいです!