ヘアケア

パサパサで広がった髪も大切にケアをすればまとまるようになる!

サラッサラでまとまった髪、憧れますよね。
でも、自分の髪を見たら、バサバサゴワゴワ…なんてことはありませんか?

髪がまとまっていないと、不潔だと思われてしまうかも💦

今回は、私が髪のためにやっていることをまとめます。
それをしたら髪の状態が結構良くなったので、広がった髪やパサパサ髪に悩んでいるあなたに是非読んで頂きたいです!

お風呂上がりはすぐに乾かす

お風呂から上がったら、すぐに髪を乾かしましょう。
髪が濡れているのは、とても良くない状態です。
色々な美容師さんも、雑誌やネットでダメと言っているのをよく見ます。

なので、すぐに乾かしましょう。

夏は暑いし髪は乾かさなくてもいいや、なんて思ってしまうかもしれませんが、しっかり乾かしましょう〜

予洗いをきちんとする

シャンプーをする前の予洗い、どれだけしていますか?
少し髪を濡らしてすぐにシャンプーをしていませんか?

予洗いって、とても大切なんです。
2、3分かけてしっかり髪の中の方に入っていったゴミや汚れをある程度落としてから、シャンプーしましょう。

その方が、綺麗になります。

私は粉塵だらけの部屋で仕事をしているので、毎日必ず数分間、予洗いをして目に見えないほど小さなホコリを洗い流しています。

ヘアケア用品はケチらない


どれだけイイヘアケア用品を使っていても、高いからといってケチってしまうと、髪の状態は良くなくなってしまいます。

私も高めのヘアケア用品を使っていますが、ケチって使うとやっぱり髪の状態が悪くなります。

ケチらずに使うと髪が生き生きするんですよ。
手触りが良くなったり、毛先がまとまったりするんです。

また、トリートメントは頭皮ではなく毛先からつけてくださいね!
これをするだけで、髪のまとまりが変わってきます。

私のオススメはラサーナのヘアケア用品です。
シャンプー後のキシキシはあまりなくなりますし、トリートメントで髪がサラッサラに!

美容院帰りのサラサラ感が家で作れる。ラサーナのヘアケアが凄い「髪がパサパサで落ち着かない」 「髪が広がってまとまらない」 あなたは、このような悩みを持っていませんか? カラーやスタイリン...

コテやアイロンの温度は150℃まで

コテやアイロンには、温度調節ができる機能がありますよね。
ですが、高すぎる温度は髪がとても痛みます。
150℃が限界だそうです💦

また、コテを使うときは髪を保護するウォータースプレーを吹きかけるといいですよ!

髪は大切にケアすれば、状態が良くなってくる!

もうすでに髪がゴワゴワしてるからもう手遅れでしょ、と思うかもしれませんが、諦めないでください。
私もパサパサで広がった髪でしばらく過ごしていました。

ですが、しっかり大切にケアをすれば、髪の状態は良くなってきます。
私のひどい髪でも、まとまるようになってきましたよ。

あなたの髪も、きっと綺麗になっていきます。
今回書いたことが、参考になれば嬉しいです!