メイク

安い値段で買える毎日のメイクの時にあると便利なものまとめ

メイクをする時の「ツール」、あなたは何を使っていますか?
ブラシ、パフなどをコスメについてきているものとは別に買って使っている人もいると思います。

メイクをする時のツールは、ブラシやパフなどの他に、とても便利なものがあります。
これらがあると、メイクがしやすかったり、持ちが違ってきます!

今回はそのツールたちを紹介しますので、よかったらあなたも使ってみてください〜〜

ティッシュ

下地やリキッドファンデーションを塗った後の余計な油や、ブラシやパフについた余計な粉を払うときに使います。

ティッシュって、二枚重ねになっていますよね。
私はそれをペロンとはがして一枚ずつにして、一枚は油とり、もう一枚は粉取り、として使っています。

下地やリキッドファンデーションを塗った後、その一枚のティッシュで軽〜く優しく肌を押さえて余分な油を取ります。

チークやアイシャドウを塗るとき、パウダーを塗る時も、ブラシやパフに粉をつけた後、一度ティッシュに優しく余分な粉を落とします。

これで、チークやアイシャドウ、パウダーなどの粉がつきすぎることを防ぐことができちゃう!

綿棒

形が崩れてしまったアイブロウを整えたり、失敗したアイラインを取るのに使えます。
小さいので持ち運びに便利ですし、アイラインが滲んじゃった〜って時にも取ることができます!

何本か持っておくと便利ですね。
先が尖っているメイク用の綿棒も売っていますが、そんなにたくさん入っていないので、普通の綿棒で掃除で十分だと思います。
普通の綿棒の先を爪で尖らせたら、メイク用の綿棒と同じようにできちゃう〜〜

あぶらとり紙

朝の洗顔を水だけで済ませる方は、まだ顔に油分が残っている場合があります。
そのままメイクをすると、崩れやすくなることも(汗)
メイクをする前に、あぶら取り紙で脂を取ってからメイクをすると、持ちが全然違いますよ!

私は、鼻の脂を取るか取らないかで、その日の鼻のメイク持ちが全然違います〜
脂をしっかり取ったときはメイクが崩れにくいのですが、脂を取り忘れた日は鼻がテカりやすいですね。

大きなブラシ

柔らかな大きいブラシは、1つもっておくと良いですよ!
パフでパウダーを塗った後、顔についている余分な粉を払うのに使えます。
ティッシュでまず余分な粉をパフから落としても、やっぱりまだ余計な粉ってついてしまいますからね〜。

また、私は頬に落ちたアイシャドウの粉を払うのにも使っています。
指で取ろうとすると、力が入りすぎてアイシャドウが頬についてしまいますからね(汗)

メイクの最後にも、このブラシで顔全体を優しくはらっています。

メイクの時に使う道具も、とても大事

とてもいいコスメを使っても、メイクの仕方によっては崩れたり、仕上がりがよくなかったり、ということもあります。

余分な油を取ったり、粉を払ったりすることはメイクをする中で大切です。
この手順をするだけで、持ちなどがかなり変わってきますからね!

今回紹介したもの、使っていない方は是非使ってみてくださいね。