ダイエット

ダイエット器具なしで簡単にできる!お腹やせのための運動と姿勢

ぽっこりプルプルぶよぶよお腹、気になりますよね〜〜。

お腹のお肉を手でぶるんぶるん!!と揺らして波打たせて悲しくなったりしませんか?
あれ?私だけ?(・∀・)

お腹が太ってしまうと、ジーンズやスカートがはけなくなってしまいます。
ボタンはちきれちゃう!!

私は太っていた時、一年前に買ったスーツのスカートが閉まりませんでした。
太った後にスーツを着る日があったのですが、全然スカートが入らないし、上着はピチピチだしでとても焦りました(笑)
(その日は親のスーツを借りて行きました。着れてよかった…!)

私も今、ちょっとお腹がもちもちしてきたので、お腹痩せに再び挑戦しています。
どんなことをやっているのかまとめていきますので、あなたもぜひやってみてくださいね〜

筋トレ

とにかくお腹を鍛えましょう!
筋肉を増やせば、脂肪が燃えやすくなります。
お腹は筋肉が大きいため、鍛えて増やすと脂肪が効率よく燃えますよー!

筋トレをした次の日、筋肉痛になるのが私は嬉しいです。
筋肉痛になるまで頑張ったのがよくわかるからです〜〜

「◯◯回やった〜余裕あるけどもう終わり〜」ではなく、限界だァァァ!!と思うまでやったほうが効果はあります。
辛いけどその時は今のウエストサイズを思い浮かべて!

憎きウエストサイズを頭に浮かべて!!

クランチ

①床に仰向けで寝転ぶ
カーペットなどの柔らかいところで行いましょう。
ちなみにベッドはやりにくいです。

②少しだけ起き上がっておへそを見る
手は胸でクロス!
体力測定の上体起こしのように完全に起き上がる必要はありません。
腰を痛めるかもしれませんので、少しだけ起き上がりましょう。

③体を左右にひねる
これは慣れるまではやらなくてOK!
お腹に力を入れたままねじねじ!

つま先上げ

①床に仰向けで寝転ぶ
ここまではクランチと一緒ですね。

②かかとを床から3センチほど上げる
両脚をくっつけてください!
あまり脚を上げないようにしましょう。

③20秒キープ
腰が反ってしまわないように、しっかりとお腹にも力を入れてください!

これを3回繰り返します。
慣れたら秒数を増やしていきます。

脚を曲げて伸ばす

①床に仰向けで寝転ぶ

②脚を90度に曲げる
脚は曲げすぎないように!
直角ですよ〜〜

③脚をゆっくり伸ばす
伸ばすときに腰が反らないよう、お腹に力を入れます。

④ゆっくり再び90度に曲げる
下腹に効きますよ。
最初は15回から始めていきます。
15回でも辛くなくなってきたら、回数を増やしていきましょう。

姿勢を正す

普段からお腹に力を入れて過ごしましょう。
お腹の力が弱いと、猫背になりやすいです。
猫背は見た目もかっこ悪いですし、内臓にも良くありません。

片足に体重をかけて立つのも良くないですね。
きちんと両足でピーンと立ちましょう。

また、お腹に力を入れると歩きやすいです。
早歩きもしやすくなるので、脚やせにもなるかも!

お腹痩せをして、履きたいパンツや服を着こなそう

お腹が痩せてくると、パンツのベルトの穴がいつもの隣に入るようになったり、ぴったりだったパンツのウエストも緩くなってきます。
違いがわかりやすいので、もっと頑張ろうという気になれます。
お腹の筋肉は増やすといいことばかりです。

私は今とてもお腹の筋肉が減ってしまっているような気がするので、(というか確実に減っている)
もっと頑張ってお腹を引き締めますよー!

私がやっていることが、少しでも参考になれば嬉しいです!