ダイエット

体温はダイエットでとても大切。これが上がると痩せやすくなる!?

あなたは、体温が高いと痩せやすいということを知っていますか?

「なかなか痩せない」
「少し食べてもすぐ太る…」

それはもしかしたら、体温が低いのが原因かも…?

一度、体温を測ってみてください。
低ければ、それが痩せにくい、太りやすい理由なのかもしれません。

少しでも楽に痩せたいですよね!
なので、体温を上げましょう♡

今回は、なぜ体温が大切なのか、体温を上げるにはどうしたら良いかを紹介します!

どうして体温は大切なの?

体温が高いと、このような良いことがあります。

  • 消費カロリーが増える
  • 風邪をひきにくくなる
  • 血行が良くなる

体温が一度上がると、基礎代謝量が13%も上がると言われています。
体温は、高いほど消費カロリーが多くなりますので、脂肪が燃えやすいです。
逆に体温が低いと、消費カロリーも低くなりますので、摂取カロリーの方が多くなり過ぎて太りやすくなりますよ。
私は一時期、体温が34度台だったことがあったのですが、その時は本当に太りやすかったです。

体温が上げれば、血行も良くなって、肩こりも改善するかも!
お腹がよく動くようになり、便秘予防にもなりますよ。

体温が大切だというのは無視しがちですが、本当に大切なことですので、下げないように気をつけましょう〜〜

体温の上げ方

体温を上げるには、以下のような方法があります。

  • 運動をする
  • 3食バランスよく食べる
  • お風呂に浸かる
  • 温かいお湯を飲む
  • 温かい服装をする
  • 生姜を食べる
  • スープを飲む

順番に説明していきますね!

運動をする

歩いたり、筋トレをすると筋肉が増えます。すると体温が上がります。
定期的に歩き、筋トレをしましょう〜〜

健康にも良いですからね!

ですが、仕事をしている方はなかなか平日には歩けませんよね。
そんな方は、週末に歩きましょう。
私は週末に30分ほど歩いています。

歩く時は大股で早く!
普通に歩くより、早く体が温まります。

家では筋トレ!
筋肉が増えると、体温が上がるだけではなく、痩せやすくなります。
筋肉は脂肪を消費してくれますからねぇ。

3食バランスよく食べる

キャベツだけ、リンゴだけ、バナナだけ…。

こんな食事制限で痩せようとしていませんか?
これでは体温が下がってしまいます。

私も、キャベツやこんにゃくなど、カロリーの低いものを毎日ひたすら食べていました。
あとは、米の量を減らしていました。
そうした結果、体温が34度に…(^_^;)

炭水化物、たんぱく質、野菜をバランスよく量に気をつけて食べましょう。

ダイエット中の食事についてはこちら↓

ダイエット中の食事、3食バランスよく食べよう!おやつもOK♡

お風呂に浸かる

忙しいので、シャワーだけでお風呂から出てしまう方もいるかもしれませんが、なるべく浸かりましょう。
10分でいいので浸かりましょう!
お湯につかった方が、疲れも少し取れますし、リラックスできます。

温かいお湯を飲む

水よりもお湯を飲みましょう。
水はお腹を壊す原因にもなります
私は夏でも冷たいものは飲みません。
会社ではいつもぬるいお水を飲んでいます。

ご飯の後に温かいお茶を飲むのもおすすめ。
私の祖母の家に行くと、必ず出てきます!

暖かい服装をする


コーディネートを気にして寒い服を着ていませんか?
真冬に肩出し…なんて服は体が冷えます。
風邪も引きやすくなるのでやめた方がいいです(汗)

腹巻は暖かいのでオススメですよ。

防寒具についての記事はこちら↓

寒いのに耐えられないあなたにオススメしたいモノ!

私の別ブログに飛びます。

生姜を食べる

しょうがは、体を温めると言われています。
豚の生姜焼きにしたり、生姜湯を作って飲んだり。
味噌汁に入れても美味しいです。

スープを飲む

温かいスープで体を温めましょう。
コンソメ、中華、コーンスープ、ポタージュ、ミネストローネ…
たくさん種類があります。
おすすめはコンソメの野菜スープ。
野菜もたっぷりとれますよ!

コンソメや中華スープは、ポタージュやミネストローネと比べてカロリーが低いです。

体温が上がるといいこといっぱい

体温が上がれば、少しでも楽に痩せることができます。
痩せやすくなるだけではなく、免疫力も高くなりますので、風邪をひきにくくなります。

痩せにくいなぁ、すぐに太るなぁという方は、今回紹介した方法をぜひ試してみてください!