女子力を上げる

【耳たぶ】ピアスを開けるときの痛み、ケア、注意点まとめ【体験談】

「耳にピアスの穴を開けたい、でも怖い?痛みとかどうなのかな?」

今回はこういった不安や疑問を持っている方のために、

  • ピアスの穴を開けるのは痛い?怖い?
  • どこでピアスを開けたらいい?費用は?
  • 開けた後のケアは?
  • セカンドピアスに交換するタイミングは?
  • ファーストピアスの外し方
  • ピアスを開けたあと注意すること

これらのことをまとめました。

ピアス、初めて開けるのはとても不安ですよね。
体の一部に穴を開けるので、「ちょっと怖いな」なんて思ったり、痛みなどが心配だったり。

私も初めてピアス(耳)を開けるときは不安でしたが、大丈夫でしたよ。
ケアもきっちりしていたので、特に耳たぶのトラブルはおきませんでした。

ピアスを開けるのは痛い?怖い?

まず、ピアスを開ける時の痛み。

穴を開ける瞬間の痛みは、ありませんでした。
一瞬だったので、痛みは感じませんでしたよ。

少し時間が経ってから、耳たぶを洗濯バサミで挟まれているような痛みがするだけですね。
とても痛くはなく、なんかジリジリするな~というくらいでした。
数時間で治った記憶があります。

穴を開ける順番はこんな感じ。

  1. 耳たぶに開ける位置をペンで印付けしておく
  2. 数秒間冷やす
  3. その後すぐにピアスガンで一瞬で開ける

座ったままですぐに終わり!

穴を開けるのと同時に、ピアスも一瞬で付きます。
開けてからすぐに手でピアスを入れる、というわけではありません。

私のイメージでは「まず穴を開ける機械で耳たぶに穴を開けてから、その直後急いでピアスをつける」という感じでしたが、全然違いました。

やっぱり、開ける前はちょっと緊張して「怖いなぁ」なんて思っていました。
実際に開けてみたら一瞬で終わりましたし、「なんだ あんなに怖がらなくてもよかった!」と思いましたよ✨

あと、ピアスを開けて、その穴から出てきた糸を引っ張ると失明するの?というのも少しだけ気になっていました(笑)
これはよく聞きますね(笑)
「穴から白い糸が出てきて、それを引っ張って全て出したら失明した」と。

これは嘘らしいです。
これが本当なら、たくさんの人が失明していますし、ピアスを開けている人ももっと少ないですね。

ピアスはどこで開けるのがいいの?

自分で開けるピアッサーや、ピアススタジオなどがありますが、私は皮膚科や美容系のクリニックで開けることをオススメします

私も美容系のクリニックで開けました。
ケアなどの説明をしっかりしてくれます。
ファーストピアスの種類も様々なものから選べましたよ。

費用は約5千円でした。
クリニックによって値段が違うので、あなたが住んでいる皮膚科や美容系のクリニックをいくつか調べて、値段を比べてみるといいですね!

もし、健康診断や歯医者さんなどでレントゲンを撮る予定があるのなら、レントゲンを撮ってから開けたほうがいいです。
「ピアス取ってね〜」と、レントゲンを撮る前に言われることがあります。

ファーストピアスはなかなか外せません。
その場で一人で取るのも難しいです。痛いし…

ピアスの穴を開けた後のケアは?

ピアスを開けた部分は、お風呂で洗顔をするときに一緒に洗います。
私がピアスを開けたクリニックからの説明では、消毒したりしっかり洗う必要はないようです。

ファーストピアスは必ず外さずに洗ってください。
ピアスをつけたまま、泡を乗せて1分から2分ほど待ち、それから弱い水圧のシャワーで流します。
強い水圧で流すと痛いので注意!

トラブルの元になりますので、泡はしっかり洗い流してくださいね。

時々、耳たぶとキャッチの間についた汚れを綿棒などで拭き取ってくださいね。

セカンドピアスに付け替えるタイミングは?

ピアスの穴を開けてから、セカンドピアスに変えるまではだいたい3ヶ月以上は待った方がいいと言われています。
3ヶ月経っても、触ると痛かったり、少し血が出てきているのなら、もう少し待ってください。

セカンドピアスに変えた時も、つけ外しは最小限にした方がいいので、寝るときも付けていられる小さなものを選んでください。
大きいものやフック、フープはやめましょう。
穴が安定するまでは、穴にあまり刺激を与えないようにした方がいいです。

穴に入れる部分が曲線になっているフープピアスは、穴が曲がって完成してしまうかもしれないので、穴が落ち着いただいぶ後の方がいいですよ。

私は1週間に一度、ピアスを外して洗っていました。

ファーストピアスの外し方

まず外す前に知っておいて欲しいのが、外したファーストピアスは再利用できないということ。
ファーストピアスは耳に穴を開けるため、先が尖っています。
その尖ったピアスを再びつけようとすると、ものすごく痛くてつけられません。

なので必ずセカンドピアスを購入してから、外してくださいね

ファーストピアスはなかなか外れないようになっていますので、取れにくいです。
手伝ってもらうのなら簡単に外せると思うのですが、1人だとなかなか外れません(汗)

そんな時に使うのは、まゆ毛を整える用のハサミ。
先が細く尖っているものを使いますよ!

キャッチの穴にハサミの先を入れ、ハサミを開きます。
その時にキャッチが少し開くので、ピアスを前に引っこ抜くと外れます。

怪我をしないように気をつけてくださいね。

ピアスを開けた後に気をつけてほしいこと

  • とにかく引っ掛けない
  • ピアスを外したまま寝ない
  • セカンドピアスを買ってからファーストピアスを外す
  • いじりすぎない

順番に説明していきます。

とにかくピアスを引っ掛けない

服を脱ぐ時、着る時など、ピアスが服に引っかからないように注意してください。
ピアスを開けたての時はまだ「ピアスに注意する」という習慣がないので、開けたことを忘れていつものように服を脱いでしまうこともあります。

ピアスを服に引っ掛けると、とても痛いです。
それと、怪我になってしまうかもしれません。

なので、気をつけてください本当に💦
特に開けたては引っ掛けると痛いよ!!

ピアスを外したまま寝ない

ピアスを外したまま寝ないようにしてください。
特にまだ穴が安定していないとき!

ピアスを開けてから2ヶ月くらいでファーストピアスを外して寝たところ、次の日の朝起きたらもう穴が塞がっていて、また開けることになった、という方もいます。

ピアスを開けてから1、2年は、夜寝る時も小さなピアスをつけて寝ると安心です。

セカンドピアスを買ってからファーストピアスを外す

これは上で書きましたので、ここでは省略しますね!

ピアスをいじりすぎない

ピアスが気になってたくさんいじったりしてしまうことがあるかもしれません。
ですが、もし触りすぎて指についたバイ菌が穴に入ったら、炎症を起こしてしまうことも考えられます。

気になっても、あまり触らないようにしましょう。

ピアスを開けたての頃は、穴とピアスがくっつかないように、たま〜〜にくるっと1、2回転ピアスを動かすだけにしておきましょう。
穴から出てくる液体によって、穴とピアスがたまにくっつくことがあります。
くっついたものを外すときは痛い時があるので、気をつけてくださいね。

まとめ

今回のまとめです。

  • ピアスを開ける瞬間は一瞬なので痛くないけど、後から「洗濯バサミで挟まれているくらいの痛み」が数時間続く
  • ピアスを開ける場所は皮膚科や美容系のクリニックが安心できるのでおすすめ
  • 洗うときは泡を軽くのせて、しばらく経ってから弱い水圧で綺麗に洗い流す
  • セカンドピアスに変えるまでは3ヶ月以上待つ
  • ファーストピアスは再利用できない
  • ピアスはとにかく引っ掛けない
  • 開けたてはピアスを外して寝ない
  • ピアスをいじりすぎない

ピアスを開けるのは、怖いと思うかもしれませんが、意外と怖くないです。
穴が安定したら色々な種類のピアスを選んで付けられるようになるので、とても楽しいですよ。

今回まとめたことが、あなたの参考になれば嬉しいです!