ネイル

ネイルサロン、どんな事ができる?行く時の爪の長さ、状態はどうしたらいい?

 

「ネイルサロンに行ってみたいけど、どんな感じなんだろう…?」

初めてだと、どんなメニューがあるのか、どんなデザインができるのかなどが全くわかりませんよね。

私も、どんなネイルをしてくれるのかわかりませんでした。
サンプルであるものしかできないのかな、それともネットで探して気に入ったデザインと同じようにしてくれるのかな、とか。

爪も整えたらいいのか、そのままの方がいいのかわかりませんよね。

サロンに行く前の爪の状態、デザインはどんなものができるのか、メニューはどんなものがあるのかなどをまとめていきますので、参考にしてみてくださいね!

どんなメニューがある?

店によっていろいろですが、だいたいこんなメニューがあります!

  • マニキュア
  • ジェル
  • スカルプ

マニキュア

皆さん誰もが知っているネイルですね。

サロンによっては取り扱っていない所もあります。

お値段は、だいたい2千円〜3千円です。

いいところ

  • ジェルより安価

うーん?と思うところ

  • 強度があまりない
  • 何週間も持ちにくい
  • 乾きが遅い

ジェル

トロトロの水飴のような「ジェル」を塗り、UV、LEDライトで固めます。

仕上がりもぷっくりしていて可愛いです。

ベースジェル、カラージェル、トップジェルの3種類を塗ります。

お値段は6千円〜8千円くらいです。

いいところ

  • ある程度強度があり、長くて4週間ほど持つ
  • ライトでかためるため、マニキュアのように乾かす時間がいらない
  • ストーンが取れにくい

私も最初ジェルネイルをした時は、こんなにもマニキュアと違うのかと驚きました。

仕事で指先はかなり使うのですが、つま先が削れることなく、1週間経っても綺麗です。
マニキュアだと1週間経つと欠けまくるのに…!

ジェルでストーンを埋めてしまうので、ストーンの引っ掛かりがなくなって取れにくくなります。

うーん?と思うところ

  • オフに使用する薬品がないと自分では落とせない
  • 完成まで少し時間がかかる

マニキュアは除光液で簡単に落とせます。

ですが、ジェルはとある薬品を染み込ませたコットンを爪にあて、さらにホイルで指を包み、少し時間をかけてジェルを溶かしていきます。

溶かすだけではなく、削ります。

オフするための道具が家にあるのなら自分で落とせますが、ない場合はサロンでないと落とすのは難しいです。

スカルプ

粉状と液体のアクリルを混ぜ合わせて、爪に乗せていきます。
長さだしができたり、爪の補強ができます。

お値段はだいたい1万円〜になります。

いいところ

  • 短い爪も長くできる
  • 強度がかなりある
  • つま先を好みの形にできる

とにかく強度がスゴイ!

私は4週間ほど持ちました。

うーん?と思うところ

  • 値段が高い
  • 自分で落とせない

値段はジェルよりもまあまあ高いです。
私は1万円ほどかかりました。

また、落とすのも大変です。
削って削って、さらに溶かしてまた削って、をしないと取れません。

どんなデザインができる?

サロンにはたくさんのサンプルが置いてあります。
その中から選んでやってもらうこともできますが、ネットで探して見つけたデザインのような感じに仕上げることも、もちろんできます!

サロンによって置いてあるストーンが違うので、ストーン一つ一つまで同じにすることはできないかもしれませんが、似たような感じにはしてくれますよ〜

ストーン一つ追加でプラス◯円、アート(柄)爪一本◯円、と値段が追加されていくサロンもありますので、ネイルをしてもらう前に値段は聞いておきましょう。

ネイルサロンに行く前の爪の状態は?

爪の状態ってどうしたらいいの?整えたほうがいい?と思いますが、爪は整えてもらえるので、切ったり整えたりしなくて大丈夫です!

私は爪の白い部分が割れたり欠けたりしていたのですが、そのままで行きました。

長さはネイリストさんと相談して決めます。

スカルプで長さ出しする前の爪の長さは?

スカルプによる長さ出しは、「フォーム」と呼ばれる長さ出しに使う紙を使います。

そのフォームを指と爪の間に差し込むので、爪の白い部分がある程度ないとフォームが入りません。

1ミリあればいいと言われています。

私はスカルプをした時、爪が1本だけ1ミリもありませんでした。
多分0.5ミリも無かったです(・・;)
不安だったのですが、なんとか大丈夫でした。

スカルプする前に爪が欠けてしまったときは爪を切らず、これ以上欠けないようにバンドエイドで保護しておいた方がいいかもしれません。

ネイルをする時はどんな感じ?

予約していたので、サロンに入ったらすぐに始めてもらえました。

まずはファイルで爪を整え、甘皮処理をします。
そしてデザインを相談し、ネイルスタート!

ジェルとスカルプ、それぞれどんな感じなのか分けて書いていきます。

ジェルネイル

まずはベースジェルを塗っていきます。
2本塗ったらライトで硬化、を繰り返していきます。
ベースジェルを塗っただけで、爪がピカピカして綺麗(笑)

一番見ていて楽しいのはカラージェルですね。
ここで一気に爪が可愛くなっていきます。

私が初めてやってもらったジェルネイルは、チョコネイル。
親指以外は暗めの茶色を塗り、薬指にはハートのストーンを乗せました。

親指は、チョコの「紗々」の柄にしてもらいました〜〜

カラージェルは2度塗りです。
一度薄く塗った後、またもう一度塗ります。

最後に、トップジェルを塗って硬化して完成!

美味しそうなチョコネイル!

ジェルネイルは、1時間半ほどで終わります。

スカルプネイル

筆に液体のアクリルをつけ、そのままその液体に粉状のアクリルを吸い込ませます。
そして爪に乗せる!

筆で軽く押し当てながら形を整えていました。

見ていて思ったのですが、やってみたい(笑)
これでアートとかやるの面白いんだろうなぁ〜〜

固まるのは思ったより早かったです。
放置していたらカチカチになっていました。
かなり分厚い!強そう〜

ネイルチップをつけたような爪になりました!

固まった後はファイルで形を整えます。
相談しながら長さもここで調整していきますよ〜

私の会社の職場では、長すぎる爪はNGなので、かなり短くしました。
長さだしより、補強みたいな感じ(笑)

形を整えた後はストーンを乗せ、トップジェルで仕上げ、オイルを指先に塗って完成!

ここまででかかった時間は2時間。
時間が経つのは早かったです。


つま先ピンクから、ラメのグラデーション。
伸びてきて削ることを考え、ピンクの部分を多くしてもらいました。

まとめ

自分の指先が綺麗になっていくのは、見ていてとても楽しいですよ!

20代の方はもちろん、30代や40代の方も、ネイルサロンで爪を綺麗にしてもらっています。

毎回、とても満足しています。
サロン通いやめられなくなりそう(笑)

とても綺麗に仕上げてくれます!

今回書いた事が、あなたにとって参考になりますように!